下の船はスコッチウィスキーファンでしたら、おなじみです。
 帆船で、世界最速と言われた「カティサーク」号です。

 東南アジアから紅茶を運ぶのに活躍しましたのでティクリッパーと呼ばれます。

                    
面白いことには「カティサーク」とは、女性の丈の短い下着のことです。
  アトリエデグチへようこそ。
神戸港、帆船を絵画(油絵)で紹介。画家 神戸市在住、出口修のホームページです。
絵画教室 カルチャ−センターの紹介ページもあります。
  
       
アトリエデグチへようこそ
あなたのご訪問は人目です。



海と帆船ギャラリー  



















































                                         

写真の上にポインターを
乗せてください。








私の制作の「日本丸」



 神戸港に停泊の日本丸を写真にとってそれを基に設計図を書きました。

 材料はそこいらのものを寄せ集めて作りましたので、制作費は約100円。

 
帆船模型  


右の写真は「プレジデント」と言う
大航海時代の帆船です。
  作り始めてから3年近くになりますが、
まだ完成のめどは立ちません。

ちゃんと浮ぶかどうか確かめる為に、
近くの池に浮かべたところ
たちまち転覆して、大騒ぎしました。
  こんな小さな船で大海を駆けめぐった
先人達の勇気に敬服しています。




これは今から装備する帆です。
さてどうして取り付けたら良いものやら、
途方にくれています。

デットアイ(三つ目滑車)と言う、
ロープを絞める滑車なのですが
これに糸を通すだけでとても苦労をします。




                      







  帆走している船を描くのはとても困難です。そこで、
私は模型を作って水に浮かべてそれを見てイメージを膨らませています。
 私の模型作りは全くの素人ですが、
模型作りのプロの方々がいらっしゃいますので紹介します。
 
    神戸帆船模型の会   

      〔神戸帆船模型の会〕をクリック。
       一度、訪ねて見てくださいね。
    息をのむほど、精巧ですばらしいです。






◆作品紹介                                              
  

   

            ホームページのトップに戻ります。       次のページに進みます。     前のページに戻ります。