「簡単お絵描き教室」ススキの描き方のページです。
明石海峡フェリーや明石海峡大橋の風景もあります。  

 
 
画家 神戸市在住、出口修のホームページです。
 絵画教室簡単お絵描き教室、
 カルチャ-センターの紹介ページもあります。 
 




アトリエデグチへようこそ
あなたのご訪問は人目です。    


ススキの描き方

簡単お絵描き教室

絵画技法のページにもススキの描き方が書かれています。 

絵画教室は、左サイドバーにあるをクリック下さいませ。

 ススキの描き方
 バックのレイヤー

 使用ソフトは「水彩7」です。
 水彩画の様な絵が描ける
 手軽なソフトです。
 

 

 ススキの描き方


■□■☆:*:・°★:*:・°☆:*■□■


 ─────
  若い穂
 ─────

穂は直線的に、まとめて描く。
色は赤みを帯びて暗めに。 
 


 
 ────────
  開きかけの穂
 ────────

穂は直線的に、放射状に先を広げる。
色は赤みを帯びて、少し明るめに。








 ───────
  開いた穂
 ───────
穂はゆるやかにカーブを描き、
放射状に先を広げる。

色は少し明るめに、ぼかしを入れる。







 ────────
  風になびく穂
 ────────
穂は同一方向にゆるやかにカーブを描く。
色は少し明るめに、ぼかしを入れる。
  

     ススキの描き方
  簡単な基本図形を重ね合わせると上の様な絵も簡単に描けます。
  
  

    動画の作成ソフトはホームページビルダーにバンドルされていた
  「ウェブ アニメータ」を使用しました。




   
 お絵描きソフト「水彩7」の画面です。
 パレットとレイヤーを示しています。
   
 基本図形を移しかえて重ねていきます。
   
  基本図形を全て開いて、
  白い色の画面をコピペして、水色の画面に移しているところです。

  コピーするときは、必要なレイヤーのみを表示するようにしましょう。
  必要なレイヤーのみを合成して、
  不要なレイヤーは削除した方が作業効率は良いです。

絵画技法のページにも
ススキの描き方が書かれています。 




ススキの描かれた油絵(油彩画)
     志賀高原 夕映え 
     志賀高原 夕映え  ススキは削り出しで描かれています。
妙高高原 イモリいけ
 妙高高原・イモリ池                 
 
今金の原野

絵をクリックすると
詳細のサイトが開きます。

 
大佐(新見)眺望   

         
     


             




 たこフェリーは2010年末で廃航に。
新しく航路ができるという話も
出ていますが、、。




 

              
明石海峡大橋塔頂より
淡路島を望む。
夕映えがきれい






加地信次郎 あじさい 水彩                 < > 印をクリックすると、3枚づつ左右へ動きます。
加地信次郎 山茶花  水彩
加地信次郎 山桃  水彩
東根千鶴子 海からの贈り物1 ガッシュ
東根千鶴子 花とからすうり  水彩
國本多美代 レモン  水彩
國本多美代 漁具   水彩
國本多美代 卓上の果物  水彩

松原正美  栗  アクリル

桑名 雅子 冬の花たち  水彩
桑名 雅子 チロリアンランプ 水彩

かれん(小学生) レモンとビン
えいしん(小学生) なすび

原 茂子 ポインセチア 水彩
原 茂子 山村の秋  アクリル

竹代道代 海からの贈り物2  ガッシュ
竹代道代 西瓜とほうずき  水彩
竹代道代 蛸壺と柿     水彩   
橋立康男 花さじき 水彩
原 茂子  山村の秋  アクリル




    


                   
 明石海峡大橋の登頂 橋塔のてっぺんから見た風景
 明石海峡大橋の主塔のてっぺんから見た、神戸方向の写真です。
 次のブログも御覧くださいませ。
 
    明石海峡大橋のイルミネーション
  
作品展風景 ビュ-松帆(美湯「松帆の郷」ロビー)
「松帆の郷」は淡路市岩屋の明石海峡大橋を眼下に望むクアハウスです。

  
 会期終了後も、他の教室の作品が常設展示されています。


     工事中

       



 
岩屋港


たこフェリー:「さようなら」最後の一隻出港、売却先へ
2010年12月19日毎日新聞より引用

先月から運航休止中の「明石淡路フェリー」
(愛称たこフェリー、明石市)所属の
「あさかぜ丸」(1296㌧)が
18日、売却先に向け明石港を出港した。
長崎市の長崎港で係留後、
シンガポールの船会社に売却される。

   
     
淡路市岩屋と明石市を結ぶたこフェリー
残念ながら2010年末に廃航に。

2012年(平成24年5月29日)
明石淡路フェリー株式会社
(通称たこフェリー)も解散。

本州と淡路島を結ぶ唯一の
フェリー航路が無くなり、
小型自動2輪以下の車は
淡路に渡れなくなりました。

かってのたこフェリーの写真が
淡路近郊の方のブログに紹介されています。
ここをクリック下さいませ。
 




 絵画教室は、左サイドバーにあるをクリック下さいませ。







  
       
クリックしたページに戻るには、ブラウザのタブを閉じて下さい







   
毎日新聞記事 アップロードテストに使用
ori bosyuu2.pdf へのリンク